<上市町経田>農薬、ガレキ等の処分


上市町経田の農家の方の納屋を建て替えるにあたって、もう期限の切れた古い農薬や、崩れたブロックなどの瓦礫や、納屋から出てきた廃材等の処分を行いました。処分が難しい特殊なものも多く、少し値は張ってしましましたが、それでも処分しにくいものを一括して処分できたことに、お客様も喜ばれたようです。

<富山市太田>空き家の不用品処分


金沢の不動産業者様からの依頼で、富山市太田にある空き家の中のものをすべて片づけ処分しました。家の中は粗方片付いていてものの、納屋を改装した別棟の中に昔の家財や畑道具などがあり、2日かけての作業となりました。素敵な物件なので、キレイに片付いたおかげで新しい方に購入されるのも時間の問題でしょう。

<滑川市高月町>解体前の屋内処分

滑川市高月町にある古い一軒家。いずれは解体されるとのことで、家の中の物をすべて片づけさせていただきました。工具等を集めるのが好きな方だったようで、長い年月の間に、かなりの物が溜まっていました。合計で5日間程度の作業を合間を見ながら行い、2tトラック10台分程度の不用品を回収処分させていただき、お客様に喜んでいただくことができました。

<富山市上二杉>家の周りの不用品処分


庭やガレージ、車庫や物置など、家の周りに溜まった木材やポリタンクなどの一括処分をさせていただきました。トラック3台で余裕かと思っていましたが、かなりギリギリ3台で収まったという感じになりました。どこの現場もそうですが、何かに使えるかなと思って残されたものでしょうが、それらに見切りをつけて処分するだけで、かなりスッキリしてスペースも空き、今後の活用の幅が広がったように見えました。

<立山町前沢新町>引っ越しに伴う不用品の処分


転居に伴う不用品の処分をしました。特に大きなものもなく、お客様でキレイに片づけられていたので、作業時間としては30分程度で終わりましたが、それでも2tトラック1台分程度の量となり5万円程度の作業代となりました。

<富山市古寺>県営住宅内でのお引っ越しと不用品処分


一人暮らしのお年寄りが、2階から1階へ引っ越すということで、別棟への引っ越し作業を行いました。大きな家具などだけですが、移動させていただき、その後、別の日に長年溜まった不用品をすべて処分しました。ダストボックス1台と2tトラック4台分とかなりの量ではありました。さらに、コロナ禍の中、マスクをしながらの作業で息苦しかったですが、なんとか1日で終えることができました。

<富山市新庄町>独居老人宅の不用品処分

富山市新庄町で、独居老人のお住まいに30年以上に渡って溜められた不用品を処分させていただきました。依頼主は住人のご兄弟。トラックの入らないような細い道でしたが、ギリギリまでトラックを寄せて、トラック3台分の不用品を処分させていただきました。
世の中は新型コロナウィルスで大騒ぎですが、引っ越しシーズンでどうしても不用品の処分が必要になる季節です。ゴミや不用品の片づけから、簡単なお掃除まで、アライブサポートにお任せください!

<高岡市伏木>強制退去後の跡片付け。

 住居の賃貸トラブル。毎日のように新聞やニュースで見かけますよね。大家さんにとっては特に頭の痛い問題でしょう。
 今回は、借家で鉄くずの回収業をしていた外国人の、不法なゴミの路上占拠から強制退去に至った。というケースでした。
 鉄くずの回収業をしていたということで、市場価格が落ち込んでいた鉄の価格が上がるのを待って、溜め込んでいたのかも知れませんが、何しろ量が膨大でした。トラック17台分の鉄くずゴミは想像以上の量でした。
 運び切ってお部屋をスッキリさせることはできましたが、再び住めるようになるには、床や壁のリフォームが必要とのことです。

 大家さん!ファイト!
我々も力になれることがあったら、また呼んで下さいね!
綺麗なお部屋になって、それからそのお部屋を大事に使ってくれる人が来て下さることを祈っています。

<射水市>車庫、納屋の不用品整理。


 今年は雪が余り降りませんでしたね。(まだ油断は禁物ですが)過ごしやすいのはとてもありがたい事ですが、例年なら雪に隠れて見えないはずの、片付けたいアレやコレやが目に付いてしまうのは困りものですね。

 農閑期にはほぼ使うことのない、納屋の整理などは今の時期がお勧めですよ。
今回お呼びいただいた方も、車庫兼納屋の不用品の回収でした。
 兼業農家の方には特に分かりやすいでしょうか?
一階部分が車庫になっている二階建ての納屋。二階建てと言っても、二階の部分は基本的に物置として使われることが多く、農作業で使う用具や肥料。または、使わなくなった日用品を保管する倉庫代わりに使っていたりもします。
 普段は目につかない部分なので、いざ片付けようと思った時には驚くほど色んなものが混在していて戸惑うこともあるかと思います。

 そんな時にはお任せを!
農家さんのお困り事、分かります!
 「若い人を呼んでも、扱い方が分からないだろうしね…」
と諦めたりしなくて結構ですよ。どんどん呼んで下さい。トラクターもコンバインも田植え機も動かします。

 今回のお宅は、使い切らずに残ってしまった昔の肥料や、古い材木などの他に、大きな介護ベッドなども処分させていただきました。このような介護用品などは、取っておいても意外と使わないままなことが多いので、お悩みの方は是非処分を依頼して下さいませ。
 不要な物を整理すると、心にも余裕が湧いてくると思います。新しい春を気持ち良く迎えて下さいね。


<富山市永久町>押入れを占拠しがちな来客用品の整理

昔の大きなお家と言えば、お盆やお正月に法事など、遠方からの来客を迎えるための沢山の食器や寝具などがあったものです。
現代のように交通網が発達していなかった時代ですから、県内と言えども泊りがけで出かけるのは当たり前だったのです。
今では懐かしい思い出となっていますが、その本家様では、その時代の遺産が物置にずっしりと溜まっている。という事も珍しくありません。

今回のご依頼はこちらのお嬢様からでした。
先代であるお父様がお亡くなりになったのを機に全く使わなくなったこれらの不用品を処分なさりたいという事です。
立派な高御膳にお椀やお皿。
お布団、座布団の数も言うにあらず…往時を思うと、どれだけ素晴らしいお持て成しをなさっていたのだろうと感服いたしました。
お嬢様も、そんな先代様の心を尊重なさっての今回の決断だろうと思います。
沢山の道具たちも、勿論お父様も、喜んで下さっているものと思います。

さて、本題の処分の経過ですが、さすがに嵩張る布団類の大量処分とあって、トラック三台分となりました。
しかし、ご自宅から処分場が近かったこともあり作業時間も短縮。
作業工程は一日で終えることができましたので、ご予算にも多少なりと貢献できたのではないかと思います。