<富山市新庄町>独居老人宅の不用品処分

富山市新庄町で、独居老人のお住まいに30年以上に渡って溜められた不用品を処分させていただきました。依頼主は住人のご兄弟。トラックの入らないような細い道でしたが、ギリギリまでトラックを寄せて、トラック3台分の不用品を処分させていただきました。
世の中は新型コロナウィルスで大騒ぎですが、引っ越しシーズンでどうしても不用品の処分が必要になる季節です。ゴミや不用品の片づけから、簡単なお掃除まで、アライブサポートにお任せください!

<富山市有沢>大切な庭木の伐採


 庭木の伐採は、木にとっても大事な作業です。
その木を長く愛でること。素敵なことだと思います。最近は樹木から癒しのパワーを得る。というブームもあるそうですが、考えてみると日本人は昔から樹木を神と祀り大事にしてきた民族ですから、今のブームも必然の流れなのかも知れませんね。

 庭木の手入れ、特に伐採は力仕事ですし、高い部分だったりするととても危険です。かと言って庭師さんに頼むほどでもない。という方には我々を呼んで下さればバッチリ解決です。もちろん、一本の木の伐採だって承ります。気になる方は無料で見積りに伺いますので、是非お気軽にお電話下さいませ。

 この度のお宅では高く伸びすぎた柿の木を伐採させていただきました。
柿は美味しい実を沢山実らせて我々を楽しませてくれるだけでなく、育つのも平均した樹木より早めで、枝ぶりや幹の形も様々、アートとして楽しむ方も多いと聞きます。
 柿の枝をすっきりとなるように落とし、また今年の秋には実がなるように剪定しました。これで、お家の方にも手が届いて沢山収穫できるようになったと思います。豊作になるといいですね。

<高岡市伏木>強制退去後の跡片付け。

 住居の賃貸トラブル。毎日のように新聞やニュースで見かけますよね。大家さんにとっては特に頭の痛い問題でしょう。
 今回は、借家で鉄くずの回収業をしていた外国人の、不法なゴミの路上占拠から強制退去に至った。というケースでした。
 鉄くずの回収業をしていたということで、市場価格が落ち込んでいた鉄の価格が上がるのを待って、溜め込んでいたのかも知れませんが、何しろ量が膨大でした。トラック17台分の鉄くずゴミは想像以上の量でした。
 運び切ってお部屋をスッキリさせることはできましたが、再び住めるようになるには、床や壁のリフォームが必要とのことです。

 大家さん!ファイト!
我々も力になれることがあったら、また呼んで下さいね!
綺麗なお部屋になって、それからそのお部屋を大事に使ってくれる人が来て下さることを祈っています。

<射水市>車庫、納屋の不用品整理。


 今年は雪が余り降りませんでしたね。(まだ油断は禁物ですが)過ごしやすいのはとてもありがたい事ですが、例年なら雪に隠れて見えないはずの、片付けたいアレやコレやが目に付いてしまうのは困りものですね。

 農閑期にはほぼ使うことのない、納屋の整理などは今の時期がお勧めですよ。
今回お呼びいただいた方も、車庫兼納屋の不用品の回収でした。
 兼業農家の方には特に分かりやすいでしょうか?
一階部分が車庫になっている二階建ての納屋。二階建てと言っても、二階の部分は基本的に物置として使われることが多く、農作業で使う用具や肥料。または、使わなくなった日用品を保管する倉庫代わりに使っていたりもします。
 普段は目につかない部分なので、いざ片付けようと思った時には驚くほど色んなものが混在していて戸惑うこともあるかと思います。

 そんな時にはお任せを!
農家さんのお困り事、分かります!
 「若い人を呼んでも、扱い方が分からないだろうしね…」
と諦めたりしなくて結構ですよ。どんどん呼んで下さい。トラクターもコンバインも田植え機も動かします。

 今回のお宅は、使い切らずに残ってしまった昔の肥料や、古い材木などの他に、大きな介護ベッドなども処分させていただきました。このような介護用品などは、取っておいても意外と使わないままなことが多いので、お悩みの方は是非処分を依頼して下さいませ。
 不要な物を整理すると、心にも余裕が湧いてくると思います。新しい春を気持ち良く迎えて下さいね。


<富山市永久町>押入れを占拠しがちな来客用品の整理

昔の大きなお家と言えば、お盆やお正月に法事など、遠方からの来客を迎えるための沢山の食器や寝具などがあったものです。
現代のように交通網が発達していなかった時代ですから、県内と言えども泊りがけで出かけるのは当たり前だったのです。
今では懐かしい思い出となっていますが、その本家様では、その時代の遺産が物置にずっしりと溜まっている。という事も珍しくありません。

今回のご依頼はこちらのお嬢様からでした。
先代であるお父様がお亡くなりになったのを機に全く使わなくなったこれらの不用品を処分なさりたいという事です。
立派な高御膳にお椀やお皿。
お布団、座布団の数も言うにあらず…往時を思うと、どれだけ素晴らしいお持て成しをなさっていたのだろうと感服いたしました。
お嬢様も、そんな先代様の心を尊重なさっての今回の決断だろうと思います。
沢山の道具たちも、勿論お父様も、喜んで下さっているものと思います。

さて、本題の処分の経過ですが、さすがに嵩張る布団類の大量処分とあって、トラック三台分となりました。
しかし、ご自宅から処分場が近かったこともあり作業時間も短縮。
作業工程は一日で終えることができましたので、ご予算にも多少なりと貢献できたのではないかと思います。

<富山市藤木>長年放置されたタイヤなどの不用品処分


例えば、先代の残した趣味のもの、いつか使うこともあるかも?
そんな思いで今では使わなくなった不用品が車庫や倉庫の隅に眠っていませんか?
今回お邪魔したお宅もそのようなご相談でした。
使わなくなって久しい巨大な水槽、今まで乗り換えてきた車たちの残した古タイヤの山、手先の器用な方がお使いだったのか、日曜大工に使うような沢山の工具。その工具を収めている木棚。
このような今では使わないと分かっていてもなかなか処分に踏み切れない物ってありますよね。
捨ててもいいけど、場所があるからなんとなく放置してしまう。
しかし、こうして溜まった不用品というのはいざという時には身内だけで片付けるには手に余る量になる物です。

そこで我々の出番です。

最近のごみの分別は様々なルールがあって知らないうちに法にふれていたり、地域の条例や決まり事を破ってヒヤヒヤするのは絶対避けたいですよね。

大丈夫です。
我々がしっかりサポートしますよ!

今回のお宅では最初の見積では一日でお仕事を終える予定でしたが、片付け出すとこの機会にコレもアレもと要件が増える事もあります。
決心したときにザーッと全て綺麗にしたいと思うのは誰でも一緒。
この時には都合よく我々のスケジュールも空いていたので急遽翌日もお邪魔して二日間に分けての作業となりました。
30本以上もあった古タイヤの山、大きな水槽に工具棚、不用品を撤去して見違える程にスッキリとしたのは主様の心の中も同じだったと思います。

<富山市>高齢者宅の草刈り作業


若い世代とは別居して、高齢のご夫婦だけでお住いのお宅は年々増えています。
身体が動く内は庭のお手入れもできるでしょうが、年を取って来るとそうも行きません。かと言って子供たちにもなかなか頼めない。そんなことを思ったりしていませんか?
または、両親の暮らしている家の手入れをしに行きたいけれど、お互いに遠慮してしまって話を切り出せない。

そんな時にも我々を呼んで下さい!

今回伺ったお宅もそんな高齢ご夫婦のお宅で、我々のことを気に入っていただけている常連さんでもあります。
いつもありがとうございます!
凝った造りのお庭にはご夫婦の美意識の高さが光ります。
日当たりの良いお庭では雑草の伸びも早いので定期的な草刈り作業は欠かせません。機械の入れるところでは草刈り機で、それ以外は手作業。
丈の長い草たちもしっかり処分すると、さっぱりスッキリ!
美しいお庭がよみがえりました!


<滑川市>一軒家の遺品整理


秋の気配深まる日和、
滑川市内の一軒の御宅で遺品整理をさせていただきました。

敷地内の立派な納屋の中と、お住いの二階部分をメインにトラック四台分ほどの
お荷物を片付けさせていただく事に。

長年お住いになっている間には、ご家族様が思っていらっしゃる以上に故人様の沢山の思い出と遺品、不用品が溜まっているものですね。

皆様のお気持ちも大事に、我々も精一杯お手伝いさせていただきたいと思います。

<富山市大町>放置された庭木の剪定と伐採


こちらの御宅は特にお庭が広い!

富山県の古民家などによくある防風林の垣、様々な種類のよく育った銘木。
裏庭には今都会の人々を魅了して止まない巨木も佇む素晴らしいお庭。

しかし、やはり木々の管理というものはなかなか大変です。

剪定、伐採はもちろんの事、虫や鳥たちの住処でもある木々には消毒もとても重要な作業の一つです。

我々は道具も手間もかかる消毒作業もさせていただきますので、庭木の様子が気になる方には是非お声をかけていただきたいと思います。

木々も人間もどうぞ健康に。

広大な敷地内の作業は九月から数度に渡って入らせていただきましたが、伐採で出た大量の枝葉、大きな木々もしっかり処分いたしました。
ご家庭で伐採なさる時に困るのはこのような材木の処分なんですよね。

主様は勿論、ご近所の方々にも「スッキリしたね。」とお褒めの言葉をいただきました。

<富山市呉羽>通行の妨げになりがちな庭木の剪定


ご自慢の御庭に素敵な庭木。

主様の粋なご趣味の光る立派なお庭には、長年大事に管理されて育った庭木がお出迎え。

今回のご依頼は、大きく育った庭木の剪定です。

これからやってくる冬にも備えて雪の重みに耐えられるように、また伸びすぎた庭木は屡々道路にはみ出たりして通行の妨げになってしまうこともありますね。

大事な庭木だからこそしっかりお手入れしたいもの。かと言って伐採や剪定の作業は意外と力のいるお仕事なんですよね。

そんな時には我々を呼んで下さい。

熟練の庭師さんを呼んで気を使わなくても、主様のお好みの通りの御庭の景色を守ります。

一日での作業でしたが、「景色も風当たりも見違えるほど良くなった」と喜んでいただけました。